鼠駆除の方法について

鼠駆除には毒エサや粘着シートを使って捕まえる方法や、追い出すために超音波などを用いるのが一般的です。
これらの鼠駆除の方法は効果的ですが、同時に人間やペットにとっても危険な場合があります。

自分で行う場合は子供やペットが被害を受けないように注意して下さい。毒エサを置くときは他の部屋から食べ物を全て片付け、子供やペットが部屋に入って来ないようにします。

初めてでもわかりやすい、ハトの駆除に関連した情報が掲載されています。

鼠の活動時間は夜なので、朝になってから毒エサを確認します。

鼠の中には毒エサが効かないスーパーラットもいます。スーパーラットにはもっと強力な毒エサを与える必要があります。粘着シートも鼠駆除によく使われる方法です。使用するときは子供やペットを部屋に入れないように設置しましょう。

もしも捕獲した鼠が力の強い大型の個体だった場合は、粘着シートごと引きずられていることもあります。


逃げている最中に剥がれた粘着シートがどこかに落ちていないかを確認しましょう。
鼠の嫌う超音波で追い出すときはペットにも悪影響を与えることを理解して下さい。

マイナビニュースのことなら、こちらをご参考にしてください。

ハムスターやモルモットも鼠とよく似た構造をしているので悪影響を受けてしまうのです。また鼠駆除に成功した後は毒エサも罠も置く必要がなくなりますが、鼠が逃げ出した際にノミやダニを撒き散らしていきますので十分に掃除を行いましょう。

鼠駆除業者に依頼するときは強力な薬剤を使うことがあるので、子供やペットがいることを相談しておけば安心です。