鼠駆除の方法について

家で見かけてショックを受ける生物の一つに、鼠があげられると思います。
ゴキブリは比較的新しい家にもすぐに住み着きますが、鼠は新しい家と言うよりは少し老朽化してこなれた家に来る傾向があります。またちょっと古いアパートで特に屋根裏があるような建物を好むようです。
家で見る鼠で代表的なものに、クマネズミが挙げられます。
クマネズミは比較的大きな種類になります。


高い運動能力と知能を持ち、なかなか駆除が難しい種類になります。

もし、家で見かけた場合は、手で捕獲して駆除することは、高い運動能力を持つがゆえに非常に難しく、また、反抗して噛みつかれおそれがあるので、罠による捕獲が有効です。

罠には様々な種類がありますが、設置が簡単で、廃棄も容易な粘着式の罠がおすすめです。


仕掛ける場所は、広い場所に仕掛けても意味がありません。

マイナビニュースの情報を簡単に探すことができます。

鼠が入れるギリギリの場所に仕掛けないと罠にかからないので駆除できません。



ヒントとしては、糞がある場所、すなわち、鼠の通り道なので、そこに設置するのが最も効果的です。
毒エサによる駆除も一時的には効果があります。


毒エサは即効性で食べた個体をすぐに死に至らしめることができますが、クマネズミは非常に知能が高いので、仲間の誤食を見逃しません。

2匹目、3匹目の駆除を期待するのは難しいです。
また、毒エサは子供のいる家庭には使用できません。



今ではヒ素を含んだ毒エサを使用することはなくなりましたが、いずれにしても体の小さい子供には猛毒であることにはかわりなく、おすすめできかねます。